頭皮がかゆくてたまらない!痒くなった時の緊急対応方法

頭皮がかゆくてたまらない!痒くなった時の緊急対応方法

頭皮とシャンプーの相性は非常に重要です。
合わないシャンプーを使うと頭皮が炎症を起こし、激しいかゆみを引き起こすことがある上、さらに症状が進行すると痛みを感じるようになったり、フケが大量に出たり、薄毛の原因になったりと、取り返しのつかない事態に発展しかねません。

 

もし合わないシャンプーを使って頭皮がかゆくなったら、どのように対処すればよいのでしょうか。

 

刺激をなるべく与えないように

 

頭皮がかゆくなるとついついかきむしりたくなってしまうかもしれませんが、かゆいからと強い刺激を与えてしまうのは厳禁です。
強く頭をかきむしると、爪で頭皮が傷ついて雑菌が入り込みます。
そうなると余計に症状が強くなる上、ひどい場合は傷口の雑菌が繁殖して頭皮が化膿してしまいます。

 

そのためかゆみが出てもなるべくかかないようにして、指のお腹で頭皮をももむようにマッサージしましょう。
そうすると血行が促進されて、かゆみも落ち着いてきます。

 

シャンプーのすすぎを丁寧に

 

頭皮がかゆくなる原因はシャンプーと逃避の相性が深く関係していますが、それと同時にシャンプーの仕方も影響しています。

 

例えば力を入れて洗うと頭皮が傷つきやすいので、やさしい指使いで洗うようにしたり、すすぎの時間が極端に短かったり長かったりしても、頭皮に油が溜まったり、必要な油まで取り除くことがあるので、大体2分を目安にやさしくマッサージするように頭皮を洗うようにしましょう。

 

保湿ケアも同時に行う

 

シャンプーをした後の頭皮はすぐに水分を失ってしまうので、頭皮が乾燥しやすい方は保湿ケアも同時に行うようにしましょう。
化粧水や乳液など、頭皮の保湿に使える商品はいくつか販売されているので、髪を洗った後に特に頭皮が赤くなりやすい箇所に使ってみてください。

 

 

頭皮の水分はちょっとしたことで抜けてしまうので、毎日のケアがそのまま頭皮の健康につながります。
今までどうしてもかゆみやフケが治らなかったという方は、今までのシャンプーなどを見直してみて、改善すべき点を可能な限り探し出しましょう。